吹き出物の化粧水でおすすめ

ニキビ、吹き出物対策には保湿効果のある化粧水がおすすめ

ニキビや吹き出物が、顔のあちこちに出来てしまって何とかしたい!

 

吹き出物 化粧水

 

わたしも、正直、10代の頃とか、それほどにきびに悩まされたことなかったので、吹き出物が出来た時は本当にショックでした。

 

食生活は確かに栄養のバランスはとれていなかったかもしれないけど、スキンケアはそれなりにやっていたつもりなのに!

 

大人になってから、何度も繰り返し吹き出物ができるので、ニキビケアの化粧品でも試してみようと評判の良いものを探していたら、大人になってからできる吹き出物って原因が乾燥にあるらしいです。

 

なので、吹き出物の対策としては、保湿をするというのが一番のポイント。
そのためにも、吹き出物対策として化粧水選びは重要!

 

吹き出物ができるお肌はデリケートな敏感肌状態ですし、お肌のバリア機能が低下しているので、化粧水をいれるだけじゃすぐに蒸発してしまう。

 

なので、お肌の内側にしっかり有効成分が届いて、水分をキープできるような化粧水を選ぶのがおすすめです!

 

 

吹き出物、ニキビ対策の化粧水ランキング!おすすめはこの5つ!

吹き出物などニキビケア用の化粧水選びは、自分の肌のの状態、肌質にあった化粧水を選ぶことが大事で、ニキビケア用なら何でも良いというわけではないんですよね。
そこで、吹き出物などに効果的と口コミなどでも評判の化粧水をランキングで紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

ルナメアAC キャンペーンページはコチラ

毛穴の脱水に着目 ルナメアACの特徴

フジフイルムが、独自技術を元に開発した大人ニキビの原因に的を絞ったニキビケア化粧品!

殺菌剤不使用の洗顔が肌に優しい濃密もちもち泡で古い角質や化粧の汚れなどを取り除いて、フジフィルムが開発した独自のナノ化技術を使った化粧水で有効成分と潤い成分を届けてくれます!
個人的には洗顔も化粧水もお肌への刺激がなくって付け心地感も良かったですね。
1週間分のお手入れキットが、今なら送料無料1,000円のキャンペーン中です!

価格 評価 備考
1,000円 評価5

 

ビーグレン ニキビケアトライアルはコチラ

b.glen(ビーグレン)トライアルセットの特徴

ビーグレンって何?って人も多いと思いますが、口コミでその良さが拡がっている化粧品メーカー。最近は雑誌などでも紹介されたり、芸能人の愛用者もいて話題になっています。

独自の特許技術で有効成分をお肌にしっかり浸透させるので、根本原因から大人ニキビの悩みを解決してくれますよ。
トライアルセットの価格が、ルナメアACの1,000円に比べると高く感じるのですが、実際には約6000円相当のものですからすごくお得で、あと、申し込んだ後の勧誘の電話が一切ないのと、365日返金保証付というのもうれしいですね。

価格 評価 備考
1800円 評価5 トライアルセットも365日間返品・返金保証

 

ラ・ミューテ美肌セットはコチラ

ラ・ミューテ 女性ホルモンの乱れに働きかけ!の特徴

ラ・ミューテは、女性ホルモンのバランスに着目した高級ローズ化粧品。女性の吹き出物、大人ニキビはホルモンバランスの乱れが大きく影響してて、生理前などに繰り返しできるニキビ、吹き出物対策におすすめ!ただ、高級ローズを使っているので化粧水のセットもお値段ちょっとお高め!

だけど、他のトライアルセットは1週間分とかですが、ラミューテの美肌セットは本品をそのままセットにしていて、しかも半額なので、とってもお得!もちろん、返金保証も180日間と長いので、とりあえず使ってみて効果が実感出来なければ返金できるので価格が高くても安心して使えると口コミでも評判です。
女性の生理前とかホルモンバランスの崩れからくる肌荒れ、吹き出物対策、肌荒れ、乾燥が気になる人たちの間では、口コミで人気になっていて、口コミの評価もすごく高いですよ。

価格 評価 備考
8500円 評価5 通常価格17100円が半額!しかも180日間返金保証!

 

草花木果 公式サイトはコチラ

草花木果 どくだみの特徴

ニキビケアの草花木果の特徴は、なんといっても日本の身近な天然植物由来成分などを活かした商品で、特に肌荒れ、ニキビを防ぐのに有効と言われているどくだみエキスを配合しているので、日本人の肌を考えた安心して使える商品。

どくだみは古くからニキビ、吹き出物にもいいと言われていますしね。
特に、口コミなどでは頬やあごに繰り返しできる大人ニキビの悩みが解消できた!など効果を実感している声が多いですね。

価格 評価 備考
1296円 評価5 さっぱりタイプ、しっとりタイプから選べます!

 

ディープクレンジングブラシ付はコチラ

CMでお馴染み プロアクティブの特徴

大人ニキビにもプロアクティブは人気です。特にCMでもお馴染みのディープクレンジングブラシ目当てに買う人も多いみたいです。

もちろん、実際に“改善した!治った!”って口コミの評価もありますし、60日間返金保証なのも、肌に合わなかったときの心配も要らないのはありがたいですよね。
ただ、プロアクティブのふきとり化粧水は、個人的にはちょっと刺激があったのでこのランキングなのですが、プロアクティブでニキビ肌や吹き出物が改善した人も周りいるので、やっぱり効果はあるんだと思います。
あと、やっぱりあのディープクレンジングブラシがあれば、毛穴汚れケアにも良さそうですよね!

価格 評価 備考
4900円 評価3.5 ディープクレンジングブラシ付き!

 

吹き出物ケアにおすすめの化粧水、口コミでの評価は?

吹き出物ケアの化粧水でおすすめのものをランキングで紹介しましたが、上のランキングで紹介している化粧水は、口コミなどをチェックしてもかなり評価が高い化粧水ばかりです。

 

例えば、1位のルナメアACであれば、

 

「さっぱりだけど、潤いもあるし、肌に水分が浸透していくのがよくわかります。お肌が潤って、硬くなっていたお肌が柔らかくなってきています。」

 

「今まで別の吹き出物ケアの化粧水を使っていましたが、ルナメアにACに変えてから吹き出物が改善されました!」

 

「吹き出物というか大人ニキビが気になって使い始めたのですが、沁みないしニキビも治ってきました」

 

という、改善されてきた!という口コミがけっこう多いですね。

 

 

2位のビーグレンは、3位のラミューテは、けっこうオリジナリティのある吹き出物ケアの化粧品なので、楽天とかアマゾンとかで取り扱っていないので、口コミやレビューも見つけにくいんですが、2位のビーグレンは、最近は雑誌広告などもやるようになったので、ネットでの口コミが増えてきています。

 

ビーグレンの口コミで多い意見が、お試しのトライアルセットの内容が充実している!”というところですね。
吹き出物、ニキビケア用のセットもリーズナブルですし、仮に効果が実感できないとか、お肌に合わない!ってときも、トライアルセットなのに返金保証がついていて、しかも返金保証の期間が365日間もあるというのが人気のポイントですね。

 

3位のラミューテですが、こちらはビーグレンと逆で、本品がそのままトライアルみたいな感じなんですよね。本品を1本そのまま使えて、しかも価格が本品の半額!そのうえ返金保証も180日間という長期間なので、じっくり試せるので効果のある、なしがしっかり確認できるという口コミが特徴的ですね!

吹き出物ケアにおすすめのオールインワンのニキビケアジェル

上のランキングでも紹介していますが、吹き出物ケアにいい化粧水や化粧品でドンドン新しい商品がでてきます。
そこで、ランキング以外で吹き出物ケアに口コミなおで評判の高いおすすめの化粧水や化粧品を厳選して紹介します!

 

吹き出物 化粧水 オールインワン

 

中でも、最近増えているのが、オールインワンタイプの吹き出物、ニキビケアのジェルやゲル。
吹き出物ケアの化粧水だと、どうしても洗顔から化粧水、美容液や乳液などスキンケアのステップを踏んでいかないといけないので、面倒!に感じてしまう人も多いですよね。

 

その点、オールインワンジェルなどであれば、それ1つですべて完了しちゃうので、スキンケアの手間がはぶけるし、そのうえしっかり保湿もできるので、吹き出物ケアの化粧品の中でも今、人気が高まっています。

 

そんな吹き出物ケアのオールインワンジェルで人気の商品を紹介します。

 

1.メルライン MELLINE

吹き出物 おすすめ化粧品 メルライン

 

メルラインは、あごの吹き出物、フェイスラインのニキビ専用のジェルで、繰り返すあごニキビなどから解放された!なんて口コミでも評判になっているオールインワンジェルなんです!
乾燥しやすいあごやフェイスラインをケアする為に、潤い成分をたっぷり配合してあって、健康的な肌サイクルを作り出すのにもいいようです。使い方もとっても簡単で、朝晩の洗顔後に気になる顎周りなどにメルラインを塗るだけ!
あごだけじゃなく、顔全体や首周りにもOKなので、忙しくてお風呂上りなどスキンケアが間に合わないなんて方にも人気みたいですよ!

 

メルライン 吹き出物ケア化粧水、ニキビケアジェル

 

■ 基本情報
商品名:メルライン MELLINE
有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他成分:3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロンNa-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリナー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1、2−ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、法定色素、精製水

 

2.エクラシャルム Eclat Charme

 

エクラシャルム 吹き出物ケア化粧水、ニキビケアジェル

 

ニキビ、吹き出物の炎症を抑える成分グリチルリチン酸時カリウムなど9つの有効成分成分を配合し、敏感肌、アレルギー肌などお肌に負担がかかる化粧品が合わない!という方でもエクラシャルムは合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールなどが無添加なので安心して使えるようになっています!

 

エクラシャルム 吹き出物ケア化粧水、ニキビケアジェル

 

■エクラシャルム9つの成分
グリチルリチン酸ジカリウム、水溶性プラセンタエキス、カンゾウフラボノイド、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス、クララエキス、ワレモコウエキス、ニンジンエキス、トウキエキス、エイジツエキス

 

 

吹き出物にオールインワンジェルを使うメリットとデメリット

吹き出物やニキビケアにおすすめのオールインワンジェルなどを紹介してきました。

 

最近、こういった1つでスキンケアのステップをすべてできるオールインワンの化粧品が増えていますよね。

 

ファッション雑誌などでもオススメアイテムとして紹介されていますし、実際、使っている人の口コミでもかなり評価が高いです。

 

そんなオールインワンジェルなどのオールインワンアイテムって、どういうところがオススメポイントなのでしょう?

 

最大のメリットは、手軽!ってことですよね。

 

いちいちステップを踏まえてスキンケアしなくても、オールインワン商品1つで、あっという間にケアできちゃいますからね。
時短コスメとしても人気になっています。

 

そして、もう一つのメリットとして、特に吹き出物や敏感肌で悩んでいる方の間で注目されているのが、添加物

 

化粧品には、一定期間安心して使えるように防腐剤など保存料が含まれているのはご存知だと思います。

 

この保存料など添加物は、化粧品1つづつに入っています。
すると、化粧水から始まって、乳液、クリーム、美容液でスキンケアしたら4つ分の添加物をお肌に入れることになってしまいます。

 

ですが、オールインワンジェルなら添加物も1つ分だけですむので、お肌への負担もその分軽くなる!ということなんです。

 

また、ステップごとに使っていると、それぞれの成分が入り終わるまでに時間がかかるので、乾燥肌などだと、そのスキンケアの間に乾燥してしまう!なんてことにもなりかねません。

 

なので、お肌を守る、刺激を与えないという意味でもオールインワン化粧品はメリットがあるわけですね。

 

 

では、オールインワン化粧品はデメリットはないのか?というと、やはりジェルやゲルだけだと使用感に不満がある!という口コミもあります。

 

あと、ステップごとなら吹き出物の化粧水だけを変えたりすることもできますが、オールインワン化粧品だと部分的に変えるってことはできないのもデメリットっていえるかもしれませんね。

 

オールインワン化粧品を使っている人の中には、お風呂上りなどすぐに保湿したいときにオールインワンジェルなどをつかって、そのあとゆっくりスキンケアをする!という人も多いですよ!

吹き出物の位置などできる場所で原因が違う?

10代の学生の頃、吹き出物ができる位置で、“想われニキビ”とか、“振られニキビ”とかって吹き出物ができる場所とかで盛り上がった記憶がありますが、今は、そんなことをいう子もいないんですかね?

 

 

この年になってくると、むしろ吹き出物ができる位置で、“体のどこが悪いのか?”ってことが気になってきます!
実際問題、吹き出物ができる位置で、原因となる体の問題点って分かるものなのでしょうか?

 

 

一般的にニキビ、吹き出物というのは内臓の疲れなど悪いところが顔などお肌に現れるって言われます。
よく、漢方薬局とかいくと、そういう話を聞くのですが、いくつか代表的な吹き出物ができる位置で原因となる内臓などの問題について紹介します。

 

 

吹き出物 化粧水吹き出物がおでこ、額にできる

 

吹き出物がおでこ・額にできるのは、消化器官、特に大腸や小腸に負担がかかって弱っているとされています。
便秘したり、食生活が乱れ寝る前などに脂っこいものを食べるなんてことに心覚えがある方は気をつけたいですね。

 

 

吹き出物 化粧水吹き出物が顎や口の下にできる

 

口の下、あごまわりに吹き出物ができる場合は、ホルモンバランスの乱れが影響していることが多いようです。
特に女性の場合は、生理前などあごに吹き出モノが出来やすくなったりしますよね。

 

 

吹き出物 化粧水吹き出物が鼻にできる

 

鼻に吹き出物ができるのは、肝臓や腎臓が弱っているのが原因と言われています。
お酒をよく飲む方などは、休肝日を作るなどしたほうがいいですし、鼻にできるニキビはストレスも影響しているみたいですよ!

 

 

吹き出物 化粧水吹き出物が頬にできる

 

頬の位置に吹き出物ができるのは、呼吸器、肝臓が弱っている可能性があるようです。
疲れやすいとか、寝てもなかなか体力が回復しない!なんて症状もあれば、無呼吸症候群とかも疑ってみたほうがいいかもしれません。

 

 

 

などなど、あくまでも中国医学などで言われていることなので、絶対!という訳ではないですが、参考にしてみるのもいいですね!

20代、30代の吹き出物と40代以上で吹き出物ケアは違う?

吹き出物、ニキビなどの原因は、20代や30代、そして40代以上など年齢によって原因って違うものなのでしょうか?

 

やはり年齢と共にお肌の状態も変化してくるので、20代が、10代と同じようなスキンケアをしても、吹き出物、ニキビの改善に繋がらないことが多いように、40代の方が20代の頃と同じような吹き出物ケアで状態が改善されるか?というとなかなか難しい部分があるかもしれません。

 

40代になってくると、ホルモンバランスも、女性ホルモンが減少したりで、お肌の状態も20代、そして30代と比較しても変化してきています。なので、20代や30代の延長線でスキンケアをしても、思うような効果が実感できない可能性はあります。
もちろん、20代でも30代でも40代以上でも、基本吹き出物の対策って、保湿をしっかりすることが大事なので、保湿ケアという意味では同じなのですが、お肌からの美容成分に加えて、体の内側からのケアというのも大事です。

 

特に年齢と共に代謝が低下してくるので、代謝力をアップしたり、血流などが悪くなって十分な栄養、酸素などが細胞まで届けられないという原因も考えられます。
こういった原因は、20代でも30代でもありうる原因なのですが、年齢が上がれば、その分このようなリスクは高まってきます。

 

ですので、化粧水などでの保湿はもちろんですが、それにプラスアルファの吹き出物ケアというものを意識してみることも大事かもしれませんね。

吹き出物をつぶすと跡になる?吹き出物ケアの方法

吹き出物ケアの化粧水、つぶすと跡になる

吹き出物ケアには、上↑でも紹介させてもらったように、基本、しっかり保湿をする!ということが吹き出物ケアでは大事になってきます。

もちろん吹き出物が出来てから保湿をしたからといってすぐに吹き出物が治る!というわけではありません。
一度できてしまった吹き出物は、やはり頑固だったりするので、気長に化粧水などをつかって保湿ケアなどをしていくことが大事になります。

 

ただ吹き出物って鏡でみたり、手で触ったりするとやっぱり目立つし、気になるからついつい潰して仕舞いたくなるんですよね。
でも、気をつけないと吹き出物をつぶすことで跡になって残ってしまうということもあるので要注意です。

 

 

吹き出物ケアでは、やはり吹き出物は潰さない!というのが大事みたいです。
たとえば、白ニキビのように膿み見たいなのがぽっこり出ていると早めに膿みを出す方が早く治るという方もいますが、やはりそれはプロにやってもらう!ということがあればこそ。
自分で適当に吹き出物をつぶすと、やっぱり炎症を起こしたり色素沈着を起こしたりする原因にもなるので気をつけたいところです。

 

吹き出物が治らない時の対処法

出来てしまった吹き出物がなかなか治らない。

 

スキンケアとか、しっかりやっているけど治らないということであれば、もしかすると他に吹き出物の原因がある可能性も考えられます。
たとえば

 

 

“便秘”

 

 

便秘になると腸内環境が悪化して、腸の中で毒素が発生して、それが血液中に入り込んで体中を巡り、その毒素が体の外に出ようとするときに吹き出物になってしまうことがあります。

 

 

NHKスペシャルという番組で、“腸内フローラ”という腸内細菌の生態系について紹介していましたが、腸内環境を改善することで、美肌とかダイエット、健康面などでいい効果を生んでくれるそうです。

 

そういう意味では、できるだけ暴飲暴食などを気をつけて、食物繊維、乳酸菌などでケアすることも対処法としては大事になってくるようです。

 

 

それでもなかなか吹き出物が改善されない、酷い状態で治らないということであれば、自分でなんとかしようとするのではなく、皮膚科で診察してもらうほうがいいです。

 

症状が軽いようであれば、わざわざ皮膚科に行くことは無いと思いますが、酷いとか治らないというのであれば、我慢しないで皮膚科で治療をしてもらうようにする方が、改善への近道だと思います。

吹き出物で化粧水がしみる!原因と対策

吹き出物が出来て化粧水などでお手入れをするんだけど、化粧水がしみる!という方も多いですよね。
基本的に化粧水をつけてしみるというのは、お肌が乾燥したり、荒れている状態で、お肌のバリア機能も乱れた状態になっているので、その状態をカバー、保護しながらケアをしてあげることが大事になります。

 

間違っても、吹き出物にいいといわれている化粧水だからといって、化粧水がしみるのに、そのまま使い続けていたら炎症を起こしたりして、お肌にとってマイナスになってしまうことがあるし、下手をすると色素沈着などでニキビ跡のような赤みが残ってしまうこともあるので気をつけたいところです。

 

もちろん、吹き出物のケア用の化粧水で一時的にはしみるという商品もありますから、化粧水がしみるのが全部ダメというわけではありませんが、しみるというのはやはりお肌にとって負担がかかっているので慎重に使うようにしたいところです。

 

で、顔が化粧水でしみる場合は、基本的にお肌が乾燥して保護膜が乱れている、バリア機能が乱れている状態。生理前になると顔に化粧水をするとしみる!なんてのもホルモンバランスの影響でお肌がバランスを崩して保護膜が乱れている、バリア機能が乱れている状態なので使う化粧水を普段とは変えるようにしたほうがいいです。

 

そういう場合には、やはり“しみない化粧水”を使うのがいいのですが、最近はそういう乾燥など肌荒れのときにつけてもしみない化粧水という敏感肌の方やお肌がデリケートな方でも安心して使える化粧水も増えています。そういう化粧水の特徴としては、保湿成分がたっぷり配合されていて、お肌のバリア機能を整えてくれる働きがあるので、そういう化粧水を使うというのがおすすめです。

 

中でも、こちらでも紹介している赤ら顔やニキビケアにいい化粧水などは、口コミでも評判がいいですしおすすめです。赤ら顔など皮膚が薄い方でも安心して使えるというのは心強いですよね。