吹き出物 洗顔

吹き出物対策には化粧水だけじゃなく洗顔料も重要

吹き出物対策として化粧水などでの保湿というのが大事ですが、同じように洗顔も吹き出物対策には非常に大事です。

 

顔についた汚れや毛穴などに入り込んだ化粧や皮脂、古い角質などを取り除くことは吹き出物を予防することにつながるので、洗顔というのはとっても重要になります。

 

ただ、洗顔といっても洗顔料で顔をゴシゴシと力任せにこすったりすると、逆に吹き出物を悪化させる原因にもなってしまいます。
顔を洗う時は、優しく肌をなでる、洗顔料の泡を転がすくらいのイメージで洗顔することが大事です。

 

また、乾燥している、吹き出物、大人ニキビができやすいということであれば、皮脂を必要以上に取り過ぎない、殺菌剤などを使っていないお肌に優しい洗顔料を選びたいですね。

 

吹き出物、ニキビなどができると、どうしてもアクネ菌などを殺菌してニキビを治す!って思うかもしれませんが、殺菌成分はお肌にある善玉菌も殺菌してしまうので、肌の常在菌バランスが崩れて、結果的にアクネ菌が増殖しやすい環境を作ってしまうことにもなりますからね。

 

あと、洗顔をする際は、洗顔料を十分に泡立てて、優しく洗い、しっかりとすすぎをする!というのも大事なポイントです。
最近は、毛穴の汚れをしっかり吸着してくれるクレイなどを使った洗顔料があるので、そういうものを使って洗顔をすると
良いと思いますよ!


吹き出物、ニキビがひどい時は洗顔ってどう?

ニキビや吹き出物の状態が酷いときは、どのような対処法をすればいいのでしょう?

 

吹き出物対策としては、やることは限られてきます。
たとえば、食生活の改善とか、睡眠をしっかりとる、適度な運動、ストレスの発散、そして洗顔。

 

 

中でも、洗顔というのは重要なポイント。
ニキビ、吹き出物ができるとついつい洗顔に力が入りこんでしまって、顔をゴシゴシと力を入れて洗ったり、より洗浄力の強い洗顔料を使ったりしてしまいがちです。

 

ですが、これはかえって逆効果になりかねません。

 

 

特に、吹き出物ができているお肌というのは、肌トラブルが起こっている状態なので、お肌はとっても敏感。
その敏感になっているお肌に、摩擦を与えて負担をかけることで余計肌荒れなどを引き起こしてしまいます。

 

また、洗浄力の強い洗顔料を使うのは、吹き出物改善によさそうな感じですが、洗浄力が強いとお肌に必要な皮脂まで奪ってお肌を乾燥させてしまいます。

 

お肌が乾燥してしまうと、大人ニキビなどができやすくなってしまうので、洗顔料もお肌に負担にならないような敏感肌の方でも使えるようなものを選ぶことが大事になります。

 

 

洗顔では、洗顔料選びもそうですが、それ以外にもしっかりすすぐ、洗顔後の水分を取り除くときも清潔なタオルを使って、ゴシゴシ服のではなく、やさしく押し当てるように水気を取るようにします。

 

そして、洗顔後すぐに化粧水で保湿をすることも含めて注意してやるといいです。

 

 

吹き出物ケアにおすすめの化粧水ランキングはコチラです!